メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

眉毛の毛穴もケアが必要

はじめに

 眉毛を抜くとその跡に皮下再生毛ができることがあります。
また皮脂や化粧品で眉毛の毛穴が詰まると炎症の原因になります。
この記事では眉毛の毛穴ケアの方法をまとめます。

埋没毛

 毛を抜いた刺激で肌表面の角質が毛穴の出口をふさぎ、皮膚の中に埋まったままの毛ができることがあります。

 これは皮下再生毛、埋没毛、埋もれ毛と呼ばれているもので、自然に排出される場合もありますが残ることもあります。
埋没毛の自己処理は難しく、医療レーザー脱毛で抜いているクリニックがあります。

メイク落としの種類

 眉毛の毛穴がつまると、眉用育毛剤・美容液が浸透しにくい状態であるばかりか肌の炎症の原因になります。
酸化した化粧品の成分は肌への刺激になり、肌に残った化粧品がはがれた角質や皮脂と混ざって毛穴に詰まることがあります。

 ウォータープルーフのコスメは、ポイントメイク用のリムーバーでメイクを使うと、こすらなくてもきれいになります。
リムーバーの使い方は、コットンに含ませてメイクとなじませてからふき取ってから水かぬるま湯で流します。
ただし、眉ティントで染めているときにリムーバーを使うと色が落ちてしまいます。

 クレンジングのなかで眉マスカラを落としやすい傾向にあるのはオイルクレンジングです。
しかし眉エクステをつけているときにオイルクレンジングをするとエクステもとれやすくなるため、オイルクレンジングは使用できません。
眉エクステをつけるグルーを使った後は専用のリムーバーで落としてください。

眉毛の洗顔

 眉毛は洗顔料の泡をよく立てて、指の腹でこすらずに優しくマッサージするように洗います。
洗顔成分、泡の量、洗顔時間は皮脂の量に合わせて調節してください。
せっけんは洗浄力が強く、アミノ酸系の洗浄成分はマイルドです。
また顔全体を洗う泡は片手に盛るぐらいの量が標準的です。
眉毛の上側や眉間は額で皮脂が多く、朝もぬるま湯だけではなく洗顔料が必要といわれています。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.