メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

髪の毛の成長

髪の毛の成長についてですが、個人差によって速度が違ってきます。また、年齢や時期的な差もでてくると言われています。平均的には1ヶ月で1cm~1,5cmと差がでてきます。1年で計算すると平均的に10cm~18cmと言われています。

しかし、髪の成長にはある程度の限界があります。日本人の場合髪の長さの限界となっているのが、70cmとなっています。「髪が伸びやすい方」「髪が伸びにくい方」この差は頭皮や髪の状況でかなりの差がでてきます。

髪の成長は時間が決まっています。成長する時間帯は、午後10時~午前2時の間と言われています。この時間帯は、副交感神経が活発になるといわれています。副交感神経が活発になることによって、ホルモンが分泌されるので、発毛が促進されるために、髪が伸びるのです。

なるべく髪が成長する時間帯は寝るように心がけるようにしましょう。成長をきちんと行うことができない場合、頭皮や髪に大きな負担がかかってきますし、ホルモン面も崩れてしまうこともあります。10時には就寝するように日常の生活の中で習慣にするようにしましょう。

髪の毛の本数も多い方と少ない方とでは差がでてきます。少ない方は、約7万本と言われています。多い方は、約15万本と言われています。平均的には約10万本と言われています。個人差によって本数は異なってきますが、本数はかなり差がでてくるようです。

また、髪には発毛と脱毛のサイクルがあります。自然に抜け落ちてしまう髪の毛は1日の平均本数としては50本~100本と言われています。ブラッシングやシャンプーの際に髪が抜けるのは、自然脱毛なので気にする必要はないと思いますが、あまりにも多い場合には、皮膚科に行ってみるようにしましょう。

髪の毛が伸びやすい状況を作るには、髪の成長の時間にはきちんと寝るようにし、手入れも行っていく必要があります。仕事関係で忙しい方などもきちんと早めの就寝を心がける必要があります。また、日常でストレスなども抜け毛や薄毛の原因となってしまいますので、自分なりに考えて生活するようにしましょう。髪の成長についてもきちんと頭に入れて育毛を目指していくようにしましょう。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.