メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

まゆげが生える時間

はじめに

 眉毛の育毛をしていると生えてくるのが楽しみですね。
眉毛はいつどのぐらいの期間で生えるのでしょうか。
この記事では眉毛が生える時間についてご説明します。

眉毛が生える時間帯

 髪が生える時間帯22時から翌日2時までで、その時間に睡眠をとると良いといわれているので、眉毛も同じと考えられます。
その時間帯に地肌をきれいにしておくと毛が生えやすいため、寝る前に化粧を落としましょう。
また就寝の30分~1時間前にプロテインやコラーゲンを摂ると良いでしょう。

眉毛は生える期間

 眉毛は眉毛が伸びて太くなる「成長期」、眉毛の成長が止まっている「退行期」、毛根が退化していく「休止期」を繰り返しています。
眉毛のヘアサイクルは4~5ヵ月でそのうち成長期は1~2カ月、退行期は2週間程度、休止期は3~4ヶ月といわれています。
眉毛を抜いた場所に再び毛先が現れるまでの時間は2ヶ月ぐらいです。

 頭髪は成長期が平均して4年前後であるのと比べると、眉の成長期は短いものです。
細く短い毛の場合成長期はこれらの期間より短い傾向があります。

眉毛が生える時間に関わる成分

 眉毛の成長期を長くするか、休止期の眉毛が抜けるのを防ぐと、眉毛が生えている時間を延ばすことができます。
休止期の眉毛を刺激する再生治療が行われていて、成長因子を注射します。
またオリゴペプリド20やビマトプロストという成分などに眉毛の生長期間を延ばすはたらきがあり、眉用美容液や医薬品に含まれています。

 ビマトプロストは成長期にあるまつ毛の比率を増やすための医療用医薬品の成分ですが、眉毛に対して処方する皮膚科もあります。
妊婦さんや妊娠している可能性がある方は使用を避けなければいけないなどの副作用に注意が必要です。

 また眉毛の休止期から成長期への移行を促すと眉毛が早く生えてきます。
サクラ葉エキス、ツボクサエキス、オクタペプチド2などの成分がそのようなはたらきをもっていて、眉用美容液に含まれています。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.