メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

頭皮がベタベタになる理由

私たちの生活環境には、育毛に悪影響を及ぼす誘惑が沢山あります。

タバコ・お酒・肉や揚げ物などの脂っこい食事などなど・・・。

こういった誘惑に抵抗せずに生きていると、
抜け毛が増え始めていつの間にか見た目にも明らかなハゲ状態に!
ということにもなりかねません。

このような髪に良くない生活の繰り返しによって
様々な頭皮環境の悪化が引き起こされます。

髪の毛に悩む私たちにとって、ほとんどと言っていいほど共通しているのが
「頭皮のベタベタ感」ではないでしょうか?

いかにも髪の毛の育成に悪影響を及ぼすイメージの頭皮のべた付きですが、
その正体は過剰に分泌された皮脂です。

必要以上に分泌された皮脂は、フケ・嫌なニオイ・痒みのもととなり、
不潔になりやすいことから頭皮の炎症の原因になったり、
髪の毛の育成器官に栄養が行き渡らない原因となります。

つまり、皮脂の分泌を正常にしない限り、
育毛は成功しないと言っても良いでしょう。

的確な対策を講じるには、まずベタベタの原因を探ることが必要です。

【髪の毛を過剰に洗浄してしまう】
意外と勘違いされている方が多い髪の毛の洗浄、
つまりシャンプーについての間違った認識が
皮脂の過剰分泌の原因となっています。

一般的に使用されているコンビニなどでも買えるシャンプーを
「高級アルコールシャンプー」という事をご存知でしょうか?

CMにも頻繁に登場し、「髪に良い」というイメージを
押し出して販売されていますが、実際は髪にも頭皮にも良くありません。

高級アルコールシャンプーに使用される
「ラウリル」や「シリコン」といった化学物質は、
過剰に皮脂やキューティクルなどを洗い落としてしまいます。

皮脂はすべてが余分なわけではなく、
頭皮を保つためにある程度は必要になります。

この必要な皮脂がすべて落とされてしまうと、
身体は頭皮を守るために過剰に皮脂を分泌するようになってしまうのです。

高級アルコールシャンプーには、こういった弊害がある為、
抜け毛の予防や薄毛解消に取り組む場合は使用しないほうが賢明です。

私は薄毛を自覚してから育毛シャンプーを使い始めましたが、
それでも効果を実感することが出来ました。

頭皮が健康になると育毛剤の成分も届きやすくなるので、
シャンプーを変えることをおすすめします。

ただ、私の周囲を見渡しても、
育毛製品をバラバラでそろえると面倒だと言う方が少なくありません。
面倒になってしまうと長続きしないものです。

私がこれまでに使って来た製品の中で便利だと思ったのは、
BUBKA(ブブカ)です。
シャンプー、育毛剤、サプリをBUBKAで揃えることが出来るのは購入する時もとても便利ですし、
製品同士の相性も良いので相乗効果が期待できます。

ついつい面倒と思ってしまう方には特にぴったりだと思います。

【お酒・たばこ・食事】
お酒や煙草、脂っこい食事は言うまでもなくベタベタ頭皮の原因です。

油を摂り過ぎれば当然消化しきれない分が皮膚や頭皮に影響を与え、
煙草によって取り込んだ活性酸素が皮脂を毛穴に詰まらせてしまいます。

これらは身体全体にとって悪影響を与える要素ですので、
生活の見直しを図りましょう。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.