メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

育毛に効く天然成分

髪の毛と頭皮を本来の正常な状態に戻す・・・
つまり育毛においてもっとも大切なものは「頭皮」だと考えられます。

そして、従来のシャンプー(高級アルコールシャンプー)は、
非常に刺激が強く、頭皮に対して悪影響を与えてしまうということは、
意外に知られていない事実です。

そのため、頭皮への負担がすくない製品を使うのは大切なポイントになります。
ここで大切になるのが「天然成分」です。
従来品がなぜ髪の毛に悪影響を与えるかというと、
その背景にはラウリルやシリコンなどの刺激の強い化学成分が
大きな原因として考えられるわけです。
こういった成分を含んでいない商品を選ぶことが肝要なのです。

ここでは、優秀な製品として高く評価されている育毛シャンプーのひとつ、
「ブラックシャンプー」に配合されている天然成分を紹介します。

もっとも代表的な例として挙げられるのが「オタネニンジンエキス」です。
これはつまり、高麗人参のエキスを指しています。
なぜ高麗人参が育毛に効き目を発揮するのでしょうか?

その答えは、高麗人参に含まれている有効成分であるサポニンにあります。
これには血管を拡張して血行を促進する効果があります。

これによって頭皮の末端の血管にまで十分に血液が流れます。
つまり、髪の毛の種と呼ばれている細胞「毛母細胞」にまで、
十分に栄養が届くことになるのです。

この他の代表例としては、アルニカエキスが挙げられます。
アルニカはキク科の植物であり、エキスは頭花から抽出されます。
フラボノイドなどの抗酸化物質を豊富に含んでいるうえに、
血行促進作用や保湿作用があるのが大きなメリットになります。

この他にもタンニンやトリテルペノイドなどの成分が含まれます。
スキンへア製品に多く含まれていることでも有名ですね。

この他にもオドリコソウエキスが含まれています。
この植物は日本にも自生しているシソ科の多年草です。

肌荒れを防ぐ効果があることから、頭皮への負担を抑えることができます。
また、消炎作用などがあることから、弱っている頭皮を癒します。

これらの成分を十分に活かすことが出来れば、
自ずと髪の毛が強く育っていくでしょう。

ポイントになるのは「使い方」です。
せっかく「ブラックシャンプー」を使っていても、
爪をたてて髪を洗っていては、また頭皮を傷つけることになってしまいます。

これでは、いつまでたっても育毛は成功しません。

シャンプーをするときは指の腹でマッサージするような感じで、
優しく頭皮と髪の毛を泡で包み込みます。

このポイントをしっかり守って、髪の毛を洗ってください。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.