メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

育毛に効く健康食品・ローヤルゼリー

私たち人間の生活は、ミツバチと切っても切れない密接な関係が
あるということを意識している人は多くありません。
古くからハチミツやプロポリスなどを利用させてもらっていました。
そんななかでもローヤルゼリーについては、特に希少な成分として、
様々な場面で利用していたと考えられています。

そして、様々な食料が満ち溢れている現代の日本においても、
昔と変わらずに「健康食品」というかたちで製品が販売されています。

そして、この物質は育毛にも高い効果を発揮すると考えられています。
では、具体的にはどのようなメカニズムで効くのでしょうか?
ここでは、そういった疑問にわかりやすく答えています。

ローヤルゼリーとは?

そもそもローヤルゼリーとは、いったいどんな成分なのでしょうか?
簡単にいうと、ミツバチが女王バチのために作り出す食事です。
花粉をミツバチの体内で精製することによって作り出され、
女王バチだけが食べることを許されている特別な物質です。

その栄養分は非常に豊富だと言われています。
女王蜂は本来は他の蜂と変わりのない一匹のミツバチとして
この世に生まれてきます。
選ばれたものだけが、ローヤルゼリーを食べて女王蜂になれるのです。

女王蜂は通常の働きバチと比べると、体長も寿命も数倍以上異なります。
それだけの差が食事だけで生まれてくるのです。
それほどの栄養が詰まっているのがローヤルゼリーなのです。

効果・効能

日本語では王乳と呼ばれることがあるほどの栄養分を持っています。
この栄養価に支えられて、様々な疾患を改善するだけの機能を発揮します。

もっとも特筆すべき効果として挙げられるのが、バセドウ病に対する作用です。
また、コレステロール値を下げることで血流をスムーズにする効果や、
抗炎症作用が挙げられます。

もちろん、この他にも外傷を回復させる作用や抗菌作用を持っているとされます。
特に効能が強いとされているのが、コレステロール値の低下です。
血中にコレステロールが増えてしまうと、血液の粘度が上がり、
いわゆるドロドロ血液になってしまいます。

これは、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などのリスクを高めるとされています。
また、メタボリックシンドロームや高血圧などの原因とも考えられています。

そして、抜け毛の大きな原因でもあるとされています。
多くの場合では生活習慣の乱れによってコレステロール値が上がりますが、
ローヤルゼリーはそれを改善して育毛効果を生むのです。

また、女性ホルモンに似た働きもあり、
これによって男性ホルモンの過剰分泌によるハゲを改善していきます。

つまり、抜け毛の二大原因である生活習慣と男性ホルモンの
二つの要因を根本から解決できるサプリメントなのです。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.